お知らせ

2019 / 10 / 15
16:25

第2回 おはなと楽しむおはなし会

1109.jpg

おはなにまつわる絵本を読んだあと、おはなを使ってのクリスマスリース作り。
フラワーアーティストの石動さんを講師にお招きして、ドライフラワーと生花でクリスマスリースを作ります。

日時:2019年11月9日(土)10:30〜12:00
場所:東淀川区民ホール(区役所3F)
講師:石動 力
定員:50組
費用:参加無料
電話・メール・FAXで、氏名・住所・参加人数・連絡先を明記の上お申し込みください。
お申し込みお問い合わせ先(10~16時)
東淀川区絵本読み聞かせ事務局 Ciccia Books
〒533-0005東淀川区瑞光1-8-12-F号
TEL:06-6990-3513
FAX:06-6990-3512
E-mailはこちら


講師プロフィール:石動 力(hanane founder/CEO、flowerartist)

お花が溢れる世の中を作り、一輪の花が日常のコミュニケーションのきっかけとなる世界を創ることです。そしてhananeがコミュニケーションの橋渡しをすることで、ひとりひとりが愛に溢れ、いまを愛おしみ、豊かな人生を送る社会の実現をビジョンに掲げています。

国内の花農家を助け、かつ従来の花の流通を開拓するためにhananeが着目したのは、綺麗なのに捨てられてしまう花たち。
そしてその花たちに活躍の場を与えることです。綺麗なのに捨てられてしまう花たちとは、花市場が決めた長さやお花の輪の大きさが少し足りないなどの規格外の花たちのことを指します。その花たちは、規格内のお花たちと比べてもさほど差もなく綺麗に咲いています。
そして私たちはそのような規格外の花のことを『チャンスフラワー(略称:Cフラワー)』と名付けました。
チャンスというと、英語では偶然の好機や可能性を意味しますが、まだ見出されていない可能性や幸運をもったお花を、私たちがすくい上げていこう(チャンスを掴もう)という想いを込めています。

綺麗でも捨てられてしまうCフラワーを有効に使い、お花が溢れる豊かな毎日の実現のため活動に取り組んでいます。

また、花農家、地域双方の活性化を目指し、地産地消を推奨しています。各地で行われる活動には主に各地域で生産されるお花を活用しています。
具体的な活動として、今回のように子どもたちがお花に触れるイベントが挙げられます。
日本の現状ではまだまだお花に対する特別感が強いですが、海外ではなんでもない日に一輪でも購入する習慣があります。小さな頃から慣れ親しむ人が増えたらお花が身近な存在となり得ます。そしてゆくゆくは、お花が日常に溶け込む生活を送る人が増えてくれたらという願いを込め、活動の輪を広げています。

前回のおはなと楽しむおはなし会の様子はこちら

Today's Schedule